自分にあった学校の見つけ方

自分の未来を任せられるか

安定した就職が強みの専門学校。デザイナーやクリエイターを目指す方々にとっては一般的な大学よりもより深く専門分野について学べるでしょう。そこで学校を選ぶ際に気を付けなければならないことは将来性があるかということ。特に施設や設備が充実しているかはしっかり考えなければいけません。今ではどの業界も変化が激しいです。その中でいつまでも昔の施設や施設を使っていたのでは、業界の進歩に対応できず、即戦力になれません。卒業して業界に入ってから「なんであんな学校に入ってしまったんだろう」と後悔しても遅いのです。しっかりとした施設や設備がある学校なら企業からの信頼もあるでしょうし、企業とのネットワークも確立しているはずです。それを参考にするのもいいでしょう。

卒業できないなんてことにならないために

まず、「都道府県の認可をちゃんと得ているか」これを確認しなくはいけません。もし認可がない場合、正式な学歴として残すことができません。もう一つ注意しなくてはいけないのは学費です。入学費用や初年度の学費を調べる方はたくさんいますが、大学でかかるお金はそれだけではありません。初年度と二年次の学費が違うなんてこともありますし、教材費がものすごく高い、資格を取るのにお金がかかるなんてこともあります。最近では研修旅行を行う学校も多いです。「そんなお金がかかるなんて知らなかった」などということにならないように事前にしっかりお金の計算はしておきましょう。最悪の場合、「卒業できない」なんてことになりかねませんからね。

ゲームの学校はゲーム制作会社への就職を希望する人を対象にした授業を行っています。プログラミングの他、近年では脚本制作や市場調査も必須科目になっています。